エスコートをしよう | エッチな電話?テレフォンセックスを楽しもう!

エッチな電話?テレフォンセックスを楽しもう!

エスコートをしよう

寒がりながら待っている人

テレフォンセックスというものは電話でのセックスになります。実際に身体を使ったものではなく、電話から聞こえる「音」によるものしか刺激はありません。そんなので気持ちよくなれるのかよ〜というひとは必見のエスコート方法をご紹介しましょう。
まず、電話が始まったらいきなりエッチな方向へ持っていくのではなく、お互いの空間を共有しましょう。雑談などでこころの距離を詰めて、良い感じにリラックスしてきたら「今なにしてたの?」からはじまり「どんな格好をしてるの?」といったふうに、すこしづつそういった雰囲気に持っていきましょう。「今もう触ってた…」とか「下着姿だよ」という返答になっていけば理想ですね。それだけで十分興奮してしまいます。電話の向こうで、どどどこ触ってるの!ししし下着ってどんなの!はあはあとなりますよね?これこそが醍醐味なのです。
うまく誘導できてくれば、女性に命令などもしていきましょう。どこどこ触ってみて?こんな風にしてみて?などをしていけばOK。こういったのを指示オナニーといって、女性を興奮させる武器になります。
また、今キミになになにしてるよ?という感じで、実際にそのプレイをしているように見立てて音を立ててあげるというのもコツです。じつは女性というのは想像力というのが強く、耳による興奮というのは高いのです。これをうまく刺激していきましょう。

最初は照れてうまくできないかもしれませんが、実際にやってみるとノリノリにやれてしまうのもテレフォンセックスの魅力です。手慣れた相手と繋がったのならリードして貰うのも良いかもしれませんね。